危険区域でスマートグラスをネットワークに接続する際の問題点と解決策

要点
• 爆発危険区域での作業は危険で多くの課題をもたらします。スマートグラスと音声コントロールを用いた安全な遠隔アシストは、このような状況での活躍が大いに期待されます。
• しかし、危険・爆発区域では、機器や新技術の安全性が規制されており、ATEX(欧州防爆)認証の取得が義務付けられています。
• ATEX環境においてWiFiネットワークを整備するには膨大な費用がかかり、場合によっては不可能なこともあります。
• この問題に対処するため、AMAは遠隔協働ソリューションXperteye Essential とi.safe MOBILE社製スマートフォンをセットで提供しています。2G/3G/4Gネットワーク通信に対応するi.safe MOBILE社製スマートフォンまたはタブレット(モデル名IS530.1、IS930.1、IS655.2)をホットスポットとして使用し、ATEX認証ヘッドギアのi.safe MOBILE HMT-1Z1の接続を行います。

危険区域の定義


爆発性雰囲気とは、可燃性ガス、ミスト、蒸気、または可燃性ダストが大量に、あるいは常に大気に存在する状態を指します。発火源と空気が混合することで、爆発のリスクが発生します。
危険区域はこのような爆発性雰囲気が存在するか、存在が予測される区域をいい、海上の石油プラットフォーム、石油化学工場、医薬品工場、塗装工場、鉱山、製粉所などが挙げられます。

危険区域での日常業務の課題と遠隔コラボレーションの普及

危険環境下で働く現場作業員は、日常的に次のような業務を行っています。

• 設置、試運
• メンテナンス、漏洩・異常・故障・不具合の検出
• 監督、研修
• 計測、テスト、リスク評価
• 点検、診断、品質管理
• 監査
• サポートとトラブル解決

インダストリー4.0の時代に突入する中、スマートグラスを使った遠隔支援はますます普及しています。迅速に問題解決し、ダウンタイムを最小限に抑えるだけでなく、現場までの移動コストとリスクの削減を実現できる重要な手段となっています。

 

realware-atex-ama-xpert-eye

"スマートグラスを使った遠隔支援はますます普及しています"


 

AMAのXpertEye Essentialのような、安全なアシステッドリアリティ(現実補助)ソフトウェアを組み込んだスマートグラスは確かなメリットをもたらします。AMAの安全でハンズフリーのソリューションを使用すれば、離れたエンジニアや専門家が現場の作業員に緊急修理を指導、新入社員の研修・教育を行えます。これからの現場作業員にとって必須なツールになるでしょう。
XpertEye Essentialは、オフィス外で働く人々のための強力なコラボレーションツールです。ユーザーは、リアルタイムで現場を共有し、ズームやライトを遠隔操作し、撮った写真にメモを追加できます。

ここで挙げた例は遠隔コラボレーションにおける活用例の一部に過ぎず、実際にはさらなる用途や導入のメリットが考えられます。

危険区域におけるWiFiネットワークアクセス:iSAFE MOBILEをホットスポットとして利用

新しい技術や設備の導入は、通常の状況でも安易ではありません。爆発危険区域になると、さらに困難を伴います。企業と従業員の最優先は、全員の安全確保(および、それによって安心感を高めること)です。実際、爆発危険区域で通信や操作を行う際の着火源の発生を防ぐために、現場に持ち込まれるすべての機器は安全であることが求められ、ATEX、IECEx、CSA、またはEACの認証を取得する必要があります。

XpertEye EssentialはWiFiを必要とするソリューションですが、市販のルーターはATEX認証されていないため、ATEX認証WiFiの設置には膨大な費用と非常に複雑な作業が必要となります。
AMAではATEX認証済みのハードウェアを利用した代替パッケージを提供しています。2G/3G/4Gネットワーク通信に対応したi.safe MOBILE社製スマートフォンまたはタブレット(モデル名IS530.1、IS930.1、IS655.2)をホットスポットとして使い、ヘッドギアのi.safe MOBILE HMT-1Z1を接続することで、この問題に対応しています。

i.safe MOBILE社製のデバイスは、世界各地での使用実績があり、各国の規制を満たすため数々の公認機関によって認証を受けています。ATEX、IECEx、CSA、EACなどの規格に準拠し、石油化学、製薬、食品業界の厳しい安全基準も遵守しています。

これにより、現場作業員はWiFiがない場所でもXpertEye Essentialの遠隔支援ソリューションを最大限に活用することが可能です。

Ess_04_KeyFeat1_v3

XpertEye Essentialのご紹介

スマートグラスと音声コントロールでハンズフリー協働

データシートをダウンロードく